プロミスで土日でも夜でも融資OKにする裏技を教えます!急いでいる方はぜひやってみてください!

 

プロミスでお金を借りようと思ったとき、それが夜だったり土日だったりしたらもう即日振込は不可能です。ということはすぐにお金が借りられないの!?と誤解する方も多いと思いますが、そんなことはありません!夜でも土日でもすぐに借りる事が出来る裏技があるんですよ!それは・・・

 

まずはプロミスをネットから申し込みします!

プロミス 近くのATM全国検索情報!

 

無事に契約出来たらプロミスのATMへGO!

 

プロミスのATMでカードをもらってその場でお金を借りればOK!

プロミス 近くのATM全国検索情報!

 

この裏技なら24時間営業している店舗なら夜でも土日でも借りれます!

いざという時にもすぐに対応できます!うれしいですね!

 

プロミスの24時間申し込みはこちらから!

プロミス 近くのATM全国検索情報!

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの詳しい解説とメリット!

 

キャッシングやカードローンの事業を行う消費者金融の大手であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、テレビCM等でもお馴染みの人気のある会社の1つです。そこでここでは、そんなプロミスの審査に通るにはどうしたら良いかについて、お話していきたいと思います。

 

プロミスの融資条件は実質年率が4.5%〜17.8%、借入限度額が1〜500万円、融資の即日受付は平日14:00まで、審査時間は最短30分で担保と保証人は不要、融資理由の適用用途は生活費全般、貸付条件は20〜69歳までの安定した収入のある人となっています。プロミスの審査基準は、アコム・アイフル・レイク等の他の大手消費者金融と、それほど大きな違いはありません。アルバイトやパート等の非正規雇用者であっても、それなりの期間を勤続しており定期的に安定した収入があれば、審査を受けることが可能となっています。真面目に仕事を続けていて、生活の困らないだけの収入が得られている人は、それだけで信用に値し、お金を貸した場合の返済能力が高いと判断してもらえるからです。まともな業者なら、当たり前ですが勤労の意思のない人にお金を貸したりはしません。

 

プロミスの審査でも重要視されるのは属性と信用情報であり、属性とは申込者の返済能力・毎月の収入額・勤務先の会社の業務内容・雇用形態等の項目に該当します。またもっと私的な家族構成・居住形態・居住年・連絡先(固定電話があるか)等の個人情報も含まれています。これら全ての項目がスコアリング形式で採点され、最短30分で審査が終わる場合もあります。実はプロミスはこれらの属性よりも、信用情報を重視していると言われており、審査に通るためには、信用情報でマイナスの点がないことが条件の1つとなります。信用情報とは、過去から現在に至る借入履歴や借入残高、借入をしている業者の数等の情報のことで、これらの内容が大きな問題となるのです。勿論他社からの借入が一切なく、過去にあったとしてもキレイに精算が住んでいれば、審査の上では何の問題もありません。

 

しかし延滞や債務整理をしたこと等が過去にありますと返済能力に疑問を持たれ、審査ではとても不利になります。またクレジットカードを持っていて延滞をしたことがあったり、月々のスマホやケータイの支払が遅れたことが近場であった場合も、同様に不利と言えます。また1ヶ月に3社以上融資を申し込んでも、個人信用情報機関への照会によりわかるようになっていますから、返済に困っている申込ブラックと見なされやすいので要注意です。
※借入残高が高かったり、借入社数が3社以上あったりいずれかに該当した場合は審査落ちします。

 

審査の最後には業者から勤務先への電話による在籍確認があり、それで問題がなければ審査には合格出来ますが、もし勤務先に電話をされることに抵抗がある場合は、オペレーターに相談をすれば、社会保険証・給与明細・顔写真入りの社員証等の書類を確認することによって、在籍確認をすることも出来ます。書類は各カメラ機能を使って撮影して送信しますが、書類自体或いは撮影の仕方に不備がありますと、減点対象となってしまいまでので注意が必要です。

 

初めてのキャッシングならSMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスですね!

 

SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは「初めてのキャッシングならプロミス!」というCMで有名ですよね!プロミスのメリットとしては即日審査・即日融資のキャッシングです。ということは「急にお金がいる!」「明日お金が必要になっちゃった!」という急ぎの方にはとてもメリットのあるキャッシングサービスですね。

 

なのですが、この即日融資、実は申し込み時間によっては即日融資が不可能な場合があると言うことをご存じですか!?すぐにお金が必要!なのですが契約出来てもお金が手に入るのは明日以降ならば意味が無いですね。

 

プロミスの即日融資の場合は、平日14時までに申込・契約を完了させなければ即日で振込融資は出来ません。この時間制限を知らずに「きちんと契約出来たのにすぐにお金が手に入らないの!?」と困ってしまう方も多いようです。やはり銀行の当日振込が15時までですからそれは仕方が無いことかもしれませんね・・・

 

いや、違います!瞬フリであれば、土日祝日問わず、24時間10秒程度で振込できるんです!

 

すぐにお金が必要なんだ!という頭を抱えている方も多いと考えられます。そういう方のために「夜でも大丈夫」「土日祝祭日でも大丈夫」で即日融資が可能になる必須情報を教えますね!すぐにお金が欲しい方は必見ですよ!ぜひ知っておいてください!

 

夜でも土日でもあきらめないで!プロミスならいつでもネット申し込み可能ですから!

 

プロミスは全国にATM店舗展開しています。そのATM店舗には自動契約機というのが設置されています。プロミスの店舗は大体夕方の18時までの営業なのですが、自動契約機は24時まで稼働してるところもあります。ですのでその自動契約機で契約すればその場でカード発行・キャッシングOKと言う流れになり、夜でも土日でもキャッシング出来ます。これは誰でも知っている情報でしょう。
※自動契約機は基本的には9?22時です。24時間稼働のところが近くにあったらラッキー、くらいに考えてください。

 

実際に近くの自動契約機の店舗を探している方もいると思いますが、探しているうちに時間が過ぎてしまったり、情報が古くて自動契約機が閉鎖・統合してしまっていて無くなっている場合も多いようです。また自動契約機に行ったはいいが契約できなくて無駄足を踏んでしまった!という方も少なからずいると思います。これでは意味がありませんよね・・・

 

ではその部分を解消するにはどうすればいいのでしょうか?この回答のベストアンサーは、

 

まずパソコンやスマホで申込をして契約できたら近くの自動契約機に行ってカードを発行する

 

というやり方です!これなら無駄足を踏むことは絶対無いですよね!

 

プロミスはパソコンやスマホなどで簡単にネット契約出来ます。ですのでまずはそこで無事にプロミスと契約出来るかどうかの審査をしてもらいましょう。プロミスの審査自体はあまり時間がかからずに出来ますので、審査結果がそこまで待つことはありません。でプロミスと無事に契約出来たら、カード受取に「近くの契約機でカード発行する」というのを選択してください。そうするとプロミスのほうから近くの自動契約機の場所を教えてくれます。これで無駄な時間を使うことなくすぐにお金を借りることが出来るんです!

 

このベストアンサーならば残念ながら契約出来ない方は自動契約機まで行く無駄が省けますし、無事に契約出来た方なら夜でも土日でもすぐにお金を借りることが可能です。もちろん自動契約機が閉まっていればダメですが、中には24時間営業している自動契約機もありますので、そういうところを狙って行くのも良いと思います。

 

プロミスが超便利と言える理由としては、パソコン・スマホで申込を完了・契約して本人名義の指定金融口座へ振込を行う「即日振込キャッシング」ですよね。これはやはり外せないメリットです。

 

ですが時間によってはこの即日振込キャッシングが受けられないこともあります。またそもそも夜や土日祝祭日はもう銀行自体がやってないので即日振込ということは不可能となってしまいます。ですがプロミスの契約はインターネットからの契約なら24時間土日祝祭日でもOKですので、まずはネットで申し込みして契約をして、近くの自動契約機でカード受取・キャッシングすれば土日祝祭日でも即日融資が可能なんです!

 

自動契約機が閉まっていたらこれはダメですが、自動契約機は朝の6時から夜の24時まで大体年中無休でやってますのでまずカード発行する時間としてはほぼ大丈夫でしょう。お金が必要で急いでいる時こその夜でも土日でも大丈夫な即日審査・融資のキャッシング。プロミスならばあなたの期待に応えてくれるはずです!諦めずにぜひやってみてくださいね!

 

プロミスの24時間申し込みはこちらから!

プロミス 近くのATM全国検索情報!

 

プロミスのキャッシング内容について

 

ではここで、大手消費者金融で最上位ともいえるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのキャッシング内容についてお話していきたいと思います。

 

プロミスの商品は、担保も保証人も不要のフリーキャッシングがメインです。運転免許証・健康保険証・住民票等の身分を証明するものがあれば、50万円までの借入ならばすぐ審査をしてもらえて、審査に通れば、早ければ即日でキャッシングサービスを利用出来るようになります。

 

次に商品の特長について、見ていきたいと思います。まず利用限度額の範囲内ならば、出し入れ自由のリボルビングシステムですので、必要に応じてキャッシングが出来るということがあげられます。また利息は日数計算ですので翌日返済すれば1日分、7日間ならば7日分の利息を払えばいいことになっています。WEBからの申込ならば、パソコン・スマホ・ケータイから、24時間いつでも申込むことが出来ます。他にも電話・郵送・自動契約機・来店の4つの申込み方法が用意されています。融資限度額は500万円まで、利用者指定の借入限度額の範囲内で、プロミスが決定した金額が契約額となります。

 

そして金利適用方式は単一金利となっていて、借入利率(実質年率)は4.5%〜17.8%となっており、これは新規契約者が対象となっています。また遅延利率(実質年率)は20.0%で、返済が期日から遅れた日数に応じて、遅延損害菌を払うことになっています。返済は残高スライド元利定額返済方式となっています。返済期日は5日・15日・25日・末日の中から選べます。なお三井住友銀行かジャパンネット銀行以外の、金融機関からの口座振替のよる返済を希望している場合は、毎月5日が返済期日となります。返済期間と返済日数は、最終借入後の原則最長となる6年6ヶ月となっており、1回〜80回までとなっています。

 

また申込者の条件としては、年齢20歳以上〜69歳までの本人に安定した収入があれば可能です。主婦や学生、パート・アルバイト等の非正規雇用者でも、定期的に安定した収入があれば申し込むことが出来ます。融資資金の使用可能な使途は生活費一般で、個人事業主の人は、生活費や事業費に限定されています。外国籍申込者は、在留カードか特別永住証明書も用意する必要があります。来店で申込手続をする場合は、健康保険証とプラス1点(住民票)が必要です。50万円以上の借入や、借入額と他社の借入残高の合計が100万円以上なら、源泉徴収票・確定申告書・給与明細(賞与がある場合は1年分の賞与証明書も必要)等の、収入証明書類も用意するようにしましょう。